卓越した技能者(現代の名工)表彰受賞

厚生労働省より平成30年度の「卓越した技能者(現代の名工)」表彰を受賞することができました。

昭和42年に創設され、今回で52回目となる「卓越した技能者(現代の名工)」は、様々な産業分野において特に優れた技能を有する人物を表彰する制度です。
全20部門あり、平成30年度の木製家具・建具製造工では4氏が選出されました。

渡引 勝(わたりひき まさる)
(木製建具製造工 八幡町)

伝統を重んじる高度な技術を早くから身に付け、受賞歴も多く、技法を生かした木製介護機器や楽器などの開発に取り組む一方で、講習会などで後進の指導に当たり、伝統技術の普及に尽力しています。

盛岡市技能功労賞受賞

みなさまのおかげで、平成15年度盛岡市技能功労賞を受賞することができました。
下記は盛岡市広報12月1日号に掲載されました記事です。

技能功労者
産業発展と後進育成に尽力

市では優れた技能を持ち、産業の発展に尽くされた方を「技能功労者」として表彰しています。
8回目となる今年は5人の方が選ばれ、11月17日に志家町のサンセール盛岡で表彰式が行われました。

【広告】